KIRIK スタッフブログ

2016年4月 1日 金曜日

健康にフォーカスしよう!

こんにちは。

KIRIKの有家です。

4月に入りましたね。

新しい年度を迎えてしまった・・・

どうかな?

環境が変わったりする人もいるだろうし、
みんな大変なんじゃないかな?

そんな状況で辛い想いをしている人がいたので、
今日は、健全にフォーカスしようというお話。



【病変にフォーカスしちゃダメ】
多くの人は不調や痛みにフォーカスしてしまうよね。

不調や痛みにフォーカスして、
原因を探っていこうとするってことは、
不調を感じることや、痛みを感じることにフォーカスしていくのと
同じ
ことになってしまうから、どんどん辛くなっちゃう。

逆に健全にフォーカスすると、
楽に楽しく生活できることに注目していくので、
そうなれるようにしようって解決の方向に視点が向く。

とは言っても、不調や痛みにフォーカスしていくのは、
原因を探そう探そうとしてる行為だから、大事なことなんだけど、
あまり長期化していくと、ストレスを積み重ねてしまう
大きな要因になっちゃうわけだ。

早期に原因を見つけて、
改善に向かうように仕向けていかなければ、
どんどん深みにハマっていってしまうし、
抜け出せなくなってしまう。

『この痛みを改善しよう!』って一見ポジティブなフォーカスも、
痛みがある前提だから、痛みをみてしまうんだよね。




【健全はその辺に落ちている】
健全っていうのは、ワクワクだ、愛だってやつ。

目を瞑って、ゆっくり呼吸してるだけでも、
安らぎを感じたり、楽しくなったりするんだから、
健全なんて、そこかしこに落ちてるわけだ

健全っていうのは、意図して見ていくものではなく、
常に自分に降り注いでるポジティブなものなんだよね。

痛みや不調を見るっていうのは、
その当たり前のようにある、
健全にフォーカスしていくことを妨げてしまう


オステオパシーでは、病変を見つけることが大事ではなくて、
問題を見つけて、健全がどのようにして、からだの問題を取っていくのかを
観察していくことが大事なんだ。



【台風の目を消せ!】
だから、オステオパシーは健全に治療をさせていく。

健全=病変じゃない。

台風に例えると、
風が吹いて、トラブルが起きているところが
病変の場所なんだ。

風が吹いてるのに、トラブルが起きているところの処理をしても、
風が止んでないから、次のトラブルが起きてしまうよね。

じゃあ、オステオパシーは何をやっていくかっていうと、
この台風の目を消してしまえば、
風は止んでしまうので、問題は自然と無くなっていく
って考えるんだ。

病変には注目しないんだよね。

これは、沢山ある整体との大きな違いじゃないかな?



【生活もそうなんだ】
日常生活でもそうだけど、何か問題が起きたときに
問題に注目しすぎるとドツボにハマる。

どうやったら、楽になっていくかに注目すれば、
解決していく方法を探していける。

後は行動して、ひとつひとつクリアしていくだけ

健全にフォーカスすることは、
本当にポジティブだと思う。

僕は、普段からこうやってものを考えるようにしてるから、
あまり、落ち込んだりしないんだけど・・・

ちょっと試してみて!

何か違ったら教えてください。

では

......................................................
【4月限定】骨盤カウンセリング
これを見て

骨盤カウンセリング

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: