KIRIK スタッフブログ

2015年1月 6日 火曜日

肩凝りや腰痛の原因

こんにちは
KIRIKの有家です

昨年末に九州から
患者さんに起こしいただきました
遠い所からありがとうございます

症状は肩凝りや首の凝り
座骨神経痛でした

グローバルに検査していくと
右足に問題が見つかり

細かくみていくと
足根骨に問題がありました

外傷既往を聞いていくと
過去に捻挫の既往があることが分かり
捻挫の治療を優先的にすることに

足根骨を矯正し
足のアーチの正常化をし
骨間膜の調整をすると

全身の血流の変化を実感されたようなので
腰部までの筋膜を正常化させていくと
肩凝りや首の凝り
腰痛なども消えていました

その後再発予防に
靭帯や関節包の治療をし
抹消神経を治療しました
(本当は2、3回治療が必要)

年末年始を楽に過ごしていただけてたら
嬉しいなぁと思います

では


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: