KIRIK スタッフブログ

2014年11月21日 金曜日

古い足の怪我が腰痛に

こんにちは
KIRIKの有家です

お腹が張って腰痛がキツい
という人を先日診させていただいたのですが

検査をしてみたところ
特にお腹や腰には問題は無く
検査を進めていくと

左足のアーチの要石になる
舟状骨に問題を発見

先ずは足の裏を緩め
アーチの正常化をさせて再検査をしても
変化が無かったので外傷の既往を聞くと
学生の頃に酷い捻挫をしていることが発覚

舟状骨に矯正をかけて可動を付け直し
捻挫の治療に移行すると
お腹の中の空気が出るかのように
ゲップが出てきて止まらなくなる…

そのまま膝まで正常化していくと
お腹の張りが無くなる
腰の痛みも軽減

最近お疲れモードだったようで
気力が湧かないという事でビタミンBを投入

腰痛も消失

過去の怪我が原因で
お腹の張りが取れなかったみたい

最近は怪我の放置が多いなぁと
思う事が多々あります

怪我は後で響いてきますので
しっかりとケアしましょうね!

では


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

大きな地図で見る〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山2丁目10-2 セジュール金山701号
ホームページを見たとお伝えください 0566-45-6369

お問い合わせ 詳しくはこちら