コラム

2014年10月28日 火曜日

崩れた体のバランスを調整するオステオパシー

オステオパシー整体とは、1874年にアメリカの医師が提唱した医学療法です。
脊髄などの歪みに疾病の原因があると考えるカイロプラクティックや、血液やリンパ液の循環を改善するマッサージ療法などと異なり、骨や循環器系、脳神経系など全てを含んだ体全体を一つのユニットとして考えているのがオステオパシーの大きな特徴です。

人間の体は各パーツがお互いに影響しあいながらバランスを保っています。
そのバランスが崩れた時に痛みを感じる、というのがオステオパシーの考え方です。
ですから、症状が起きている部分だけに目を向けるのではなく、正常なバランスになるようなケアをして自然治癒力を高めることを重視します。

愛知県刈谷市にある当院では、接骨や鍼灸といった東洋医学も取り入れた有家流オステオパシーの確立を目指しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院

大きな地図で見る〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山2丁目10-2 セジュール金山701号
ホームページを見たとお伝えください 0566-45-6369

お問い合わせ 詳しくはこちら