KIRIK スタッフブログ

2014年10月26日 日曜日

全体的に診るってこと

こんにちは
KIRIKの有家です

今日はお昼から別の仕事で
名古屋に行くため
KIRIKは午前のみの営業です

先日、水越がブログに書いていましたが
施術は全人的に診ていく必要があります

つい先日も
肩の痛みと頭痛で来られた方がいましたが
全体的に問題を割り出し
問診などから問題を篩にかけて
根本の問題を洗い出した結果

小学生の時に捻挫した
右の足首に問題を見つけ

捻挫の治療をすると
肩の痛みや頭痛が
消えるといったことがありました

事件は現場で起きてるんじゃない!
ってことですね


でですね…

例え話で説明すると…

あなたの友人が傍で
声も発することができずに
悶え苦しんでいる状態で
あなたが騒ぎ立てて救急車を呼んだとします

とうぜんのようにサイレンを鳴らして
渋滞した道路を
まるでモーゼのように
車を左右に退けながら
救急車が登場するわけですが

その救急車に乗せられて
病院に連れていかれて治療を受けたのは
実は騒ぎ立てていたあなただった…

というケースが現場では
よくあることなんですね…

分かり辛ぇか?

本当に治療受けなきゃいかんのは
あなたでなく
あなたの友達なんです

えっと…
簡単に言うと
根本の問題を治療しなきゃね!ってことです

分からなかったら
文章での説明は面倒臭いので
お話をしましょうw

説明が下手でスミマセン…

消えます…

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: