KIRIK スタッフブログ

2014年7月 1日 火曜日

ダイエットしても痩せない人


こんにちは

KIRIKの有家です


7月ですね!
蝉鳴いてます!
夏っぽいですね!

今日、明日は朝から
ドタバタ続きです

さてさて…
痩せたくて
ダイエットにトライしているけど
痩せない人

インスリン感受性が
低下している可能性があります

インスリンの作用は
血中から骨格筋に糖を吸収させること
ここでの糖の取り込みが
上手くいかないわけです

正常にある脂肪細胞を
小型脂肪細胞といい
こいつはインスリン感受性を上げるのですが

エネルギー過剰によって蓄えられてできた
大型脂肪細胞はインスリン感受性を下げます

この結果高血糖になってくるのですが
それを改善しようと
膵臓のβ細胞は頑張ってインスリンを
作り出そうと必死になります


それが続くと
βちゃんは疲れて
インスリン分泌不全を起こし

高血糖が続くと
糖毒性が生じて
βちゃんは傷付いてしまい
機能を落としてしまいます

と…自爆するわけです

インスリンは脳に対しては
食欲抑制ホルモンとして働きますので
インスリン感受性の低下は
肥満の要因にもなるんですね


日本人はもともと
インスリン感受性が低い人種だそうで

インスリンの分泌量も
欧米人に比べると
半分くらいといいますので

太りやすく
痩せにくいという
残念な身体なんですね

では…
どうすればインスリン感受性を
あげていくことができるのか?











またいつか会う機会にw

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: