KIRIK スタッフブログ

2014年6月30日 月曜日

寝違えのお話


こんにちは

KIRIKの有家です


全身はひとつのユニットであると
再認識できた…
昨日、一昨日はそんな2日でした

めっちゃ濃厚な2日だったので
めっちゃ疲れた2日でもありました

【症例】
寝違えで2週間ほど
首が回らないという方が
いらっしゃいました

グローバル検査で
首ではなく右足首に問題を絞り込み

スペシフィックな検査で
足首の可動を調べると
外くるぶしが開かないことを確認

外くるぶしを矯正すると
痛みは残るけど
首が回るようになりました

その後脛の外側の骨の運動から
筋膜のチェーンを追っていくと

小腸と大腸のつなぎ目の弁の
機能の低下を見つけ

反射を確認した後に弁を動かすと
症状は違和感程度まで落ち着きました


全身はひとつのユニットです
寝違えといっても首だけでなく
全身を検査することが大事です


さて、話は変わりますが
来月からは遊び惚けてみようと思ってます

って言っても限度がありますが
ちょっとずつ楽しそうなことに
チャレンジして習慣を変えたいなぁ
なんて思ってます

気が向いたら平日でも
出て行く覚悟です

丸一日抜けることは無いと思いますが…

ずっと篭りっぱなしじゃ
大事な時間がもったいないもんね

では

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: