コラム

2014年6月26日 木曜日

オステオパシーについて

こんにちは。
今年の梅雨は特に雨が多いですね。
梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

さて今日は、当院で行っているオステオパシーについて説明したいと思います。
オステオパシーとは、1874年にアメリカの医師によって提唱された医学療法です。
人間の体は内蔵や血管などの多くのパーツからできていますが、それぞれが互いに関係し、バランスを保っています。
オステオパシーは、体をひとつのユニットとして捉える考え方で、体のパーツのバランスを調整することで、痛みを改善していきます。
これまで病院に通っても治らなかった痛みが、劇的に改善したという声もあります。

刈谷以外の遠方からも、多くの方が治療にいらしています。
なかなか治らない痛みでお悩みの方は、ぜひ1度当院にいらっしゃいませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院