KIRIK スタッフブログ

2014年4月 1日 火曜日

イメージで身体を作る!


ダイエットとファスティングの結果
一ヶ月で14キロ減でした

最近は男性にも女性にも
ダイエットの方法をせがまれます

好きなモノを食べても
リバウンド無し


こんにちは

ちゃんと無理なく健康的に落してます
KIRIKの有家です


今までが一ヶ月と10日で12キロ減が
違う方法で一番落ちたのですが

これは長続きせずに
すぐにリバウンドしてしまいました

他にはアメリカに旅行に行った時に
アメリカの食事に慣れずに
1週間で10キロ落ちた事もありましたw


今回はファスティングの後からは
回復食だけ気をつけて行い
後は一定のルールを守っただけ

それだけで体重は落ちたわけですが…

やってて思ったのは
食事云々、運動云々よりも
イメージの大切さ

自分がなりたい自分を
どれだけ鮮明にイメージできるか

なりたい人がいるんなら
その人になれば良い
その人に学べば良い

多くの人はイメージを作るのを
面倒がったりバカにしている

考え方を欲さずに
方法だけを欲しがる

それじゃ理想の身体は手に入らないし
絶対にリバウンドする

残念だけど話を聞かなかった人は
マジで落ちてないから

話を戻して…

名前は内緒だけど
有家にはロールモデルが2人いて
その2人の共通点と利点を
ごちゃ混ぜにした
独自のモデルがあるんです

何故2人かって…
一方の欠点をもう一方が
補っている形を作るためです

必要であれば3人、4人と
混ぜて一人の人間を作れば良い

そして大事なのが
このイメージは有家の想定外の
モデルであるということ

想定内だとダメなんだよね
多分既にリバウンドしてると思う

だから、有家のダイエットは
まだ終わったわけじゃなく
これからも続くわけです

想定内のところに目標がある限り
リバウンドしてしまうと思います

だからイメージは大事


結局ね、脳からの情報が
身体という物理的なものを
動かしてるわけですから

その物理的なものの
フィードバックで
脳が情報を得て
また情報として指令を出す

だからその情報を
どれだけポジティブにするかを
考えなきゃいけないわけです


イメージを変えて
花粉症が落ち着いた方もいました
頭痛が消えた人もいました
ポジティブに動けない人が
動けるようになりました
(通常治療ではこれはやりません)

まぁ、イメージだけで
人間の身体は大きく変わるわけです

それに合わせて
食事や運動をやってるだけ

ただそれだけです

なので、このイメージを加速させるために
ファスティングをしたり
食事や運動をやってたり
サプリメントを摂ってみたり
色々とやっているわけです
(今回はわざと運動を抜いてるけど)

んで、そこにもルールがあるわけです

因みにダイエット方法を教えるのも
コーチングするのも

今週いっぱいで一時的にやめます
他にいっぱいやる事があるから

今までの人は3ヶ月は
きちんとやりますからね

では


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

大きな地図で見る〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山2丁目10-2 セジュール金山701号
ホームページを見たとお伝えください 0566-45-6369

お問い合わせ 詳しくはこちら