KIRIK スタッフブログ

2014年1月27日 月曜日

しるこドリンクと手のシビレ

この頃、スパッツが欠かせない山本です。

小さい頃、冬場の塾の帰りには自販機で、おしるこをよく買い飲んだものでした。

おしるこを缶に入れ「しるこドリンク」として扱うなんて、大人も無茶するなぁと子供ながらに感じつつ。

先日、仕事帰りのクソ寒い安城駅の自販機で見つけました。
健康には良くないかもしれないが、心に栄養をということで、久方ぶりに飲んでみました。

おおー!
甘すぎず、後味もしつこくない。実にちょうど良い味!
しかも、豆つぶがしるこドリンクに最適化されているではないか!
これはどういう事かといいますと、ドリンクの中のお豆が大粒で、加えて皮が割れていないので表面がべたつかずコロコロしているのです。
この事により、飲しるこドリンク時の残り豆が出易くなっていました。

これで、全国民が生活上において困っている事の上位にランクされるという、しるこドリンク残り豆問題は、かなり解決に近づいているように思われます。

何度も顔を上げ、上を向き缶を振り、舌を飲み口に入れ、残り豆を執拗に追う姿はあまりかっこいいものとは言えません。

まあ、確かにあの「豆追い」も本人のエンターテイメントと思えば悪くないのですが、人前では諦めの悪い奴とか思われて恥ずかしい。

男らしさとは、豆を諦める清々しさなのか、諦めない粘り強さなのか、とか考えてしまいます。ちょっと下ネタみたいになりました。

今回のおしるこのように、サクッと豆が出てきてくれれば、
しるこドリンクを手にした姿を、紳士はよりスマートに、ご婦人はよりエレガントに演出出来るハズです。

世の中には、商品開発担当者を呼び出してやりたいような、造り込みの浅い商品が五万とありますが、
コカコーラの担当の方は、「美」とは何なのかをご存知なのでしょう。立派です。

といっても、豆、缶内に残りますけどねー。

コカコーラの担当者さんは
しるこドリンクを持つ人、言い換えれば、冬の駅で恋人を待つ風景を美しくできたことだけでなく、健康にも貢献されたといえます。

それは、手のしびれの予防、軽減効果です。

しるこドリンクの残り豆を上向きのままチェイスし過ぎると頚を痛め、手のシビレが出ることがあります。
このコカのしるこは従来のものよりも手のしびれが出にくくなるのではないかと思います。

当院では、手のしびれで悩まされている方が多くみえます。

頚椎や、首や肩まわりの筋肉の異常から引き起こされることが多い症状です。
パソコン作業の多い方、呼吸が浅い方、血流不全の方、胸郭の形(鎖骨や第一肋骨の角度)のせいで症状の出やすい方など原因や、その対応方法も様々
です。

手にしびれのある方は一度、ご相談ください。
しっかりと、検査、施術し対応させていただけると思います。






このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

大きな地図で見る〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山2丁目10-2 セジュール金山701号
ホームページを見たとお伝えください 0566-45-6369

お問い合わせ 詳しくはこちら