KIRIK スタッフブログ

2014年1月26日 日曜日

ステージをあげる


何年かに一度
この仕事を辞めようと
本気で考えることがあります


こんにちは
KIRIKの有家です

セラピストが嫌になったとか
そんなんじゃなくって
業界に嫌気が刺してきて…

どんな事に嫌気がさすかは
長くなるので置いておくとして

常識の枠から外れるのを
恐れてる人達が
この業界に多い気がします
(業界の常識ね)

常識を重んじ過ぎて
行き過ぎてるパターンの話を
ちょこちょこ聞くようになり

詐欺師を通りこし
教祖様のような先生の噂も聞く

別にそれで支持されてるなら
いっこうに構わないんだけどね
それが好きな人もいるだろうから

この話も何処まで書いていいんだか…


まぁ、最近は
患者さんが愚痴のように
接骨院の保険の話や
威圧的な態度について
沢山話をしてくれるんですよ

で、その他にも
スタッフが往診先で
聞いてきた話だったり

色んな噂を耳にする事が
再び増えてきたんですね

開院当初は
こういう治療院や接骨院に
批判的な態度で臨んでいましたが

同業の意見を聞くと
「まぁ、そんな事を言ったって
まずは食べていけなきゃね」
って言い訳を沢山聞き

色んな話を
「受け入れて踏まえる」
そんな風にしていて
気にならなくしていたのですが

最近の話の内容は
ちょっと酷すぎる
許容を超えたきた


こうなってくると
一緒くたにされたくないと
そんな気持ちが強くなり

セラピストとしてのステージで
いることさえが嫌になる

何か別のステージで
今の技術や知識を使えないかを
模索してしまう

自分の身体の問題もあるしね


本当に嫌なら
今を精一杯やって
ステージを上げてやろうじゃないか!


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

大きな地図で見る〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山2丁目10-2 セジュール金山701号
ホームページを見たとお伝えください 0566-45-6369

お問い合わせ 詳しくはこちら