KIRIK スタッフブログ

2014年1月16日 木曜日

ヨガとオステオパシー


とあるFacebookの投稿を
朝一から読んでました

フランス語が読めないので
翻訳にかけながら

自分なりに解釈しながら
読んだのですが

結局のところ
何が言いたいのか
殆ど分からなかったw


こんにちは

フランス語難しすぎて
覚える気が起きません

日本語もダメなのにw

KIRIKの有家です


えっとですね

その中にオステオパシー創始者の
アンドリュー・テイラー・スティルが
オステオパシーを作る背景が
書いてあったのですが

スティルが解剖学だけでなく
インドの精神性の影響を受けていた

というような事が書かれていた

どのような学び方をしたのかは
分からないけど

医師だから医学から学んだのか?

アーユルヴェーダ
シッダ
ウニナ
とかその辺なのかな?

なんて頭の中を
メリーゴーランドのように
グルグル回しながら考えていたのですが

元々
アーユルヴェーダも
シッダも
ウニナも
そこまで知らないので
関連付けることはできないことに気づき

またの機会に持ち越しすることに


ただ、最近は
ヨガとオステオパシーを関連付ける
そんな文献をたまに目にするし

ヨガとオステオパシーの両方を
受けられるところもあるとか…

そんなわけで
まずはアーユルヴェーダとかヨガを

歴史的に見ながら精神性を
学んでみようかな?
なんて思っています


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

大きな地図で見る〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山2丁目10-2 セジュール金山701号
ホームページを見たとお伝えください 0566-45-6369

お問い合わせ 詳しくはこちら