コラム

2013年12月17日 火曜日

オステオパシー整体で自然治癒力を引き出す

オステオパシーとは、聞きなれない言葉かもしれませんが、1874年にアメリカのミズリー洲在住の医師によって提唱された医学療法です。
解剖学を基礎として、関節や血液やリンパの流れ、内蔵などに働きかけ身体のバランスを整えることで症状の回復を図る療法です。
自然治癒力を促すことで、様々な症状を改善します。

刈谷にある当院では、このオステオパシーを取り入れ、接骨や鍼灸などの東洋医学と合わせて施術しています。
身体のパーツのバランスを調整して行きます。
オステオパシーではまた、肉体と精神には深い関係性があるという哲学があります。
そのため、患者さまとのコミュニケーションにおいても、前向きなマインドを引き出すようにしています。

身体の調子が悪いという方は、一度当院のオステオパシー整体をお試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 KIRIK 刈谷はりきゅう接骨院